2010年05月11日

サントリー美術館で国立能楽堂展(産経新聞)

 能面や能装束など、国立能楽堂が所蔵する貴重なコレクションを紹介する展覧会「能の雅(エレガンス) 狂言の妙(エスプリ)」が6月12日から、東京都港区の東京ミッドタウン ガレリア3階のサントリー美術館で開かれる。7月25日まで。

 国立能楽堂の開場25周年を記念した企画展。桃山時代の能装束「紫陽花小花模様縫箔(あじさいこばなもようぬいはく)」(重要文化財)や桃山〜江戸初期の能面「白色尉(はくしきじょう)」など、約180点が展示される。また会期中には、能楽の魅力を紹介するミニレクチャーや専門家による講演会、親子ワークショップなども行われる。

 入館料は一般1300円、前売り1100円。問い合わせは同館(電)03・3479・8600。

与党議員、官邸前で首相批判 普天間「狂気の沙汰」 社民の山内・服部両氏(産経新聞)
<トキ>卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)
ツイッター、ミクシィ「禁止令」 福岡の高校が事実認める(J-CASTニュース)
首相にふさわしい1位でも…舛添人気19%に後退(読売新聞)
拳銃突きつけ「カネを出せ」 投資家、キャリーバッグの1億3500万円奪われる(産経新聞)
posted by コマツバラ ヨシヒコ at 12:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。