2010年05月29日

豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)

 【シンガポール=宮野弘之】オーストラリア政府は28日、南極海における日本の調査捕鯨を中止させるため、来週早々にも国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)に、日本を提訴すると発表した。オーストラリアでは年内にも行われる総選挙を前にラッド政権の支持率は低落傾向にある。今回、提訴を決めたのは捕鯨禁止を公約の一つに掲げて誕生したラッド政権の選挙対策の意味合いが強い。

 ギャレット環境相は「今回の発表は、政府として南太平洋での捕鯨の永久禁止の実現を図る意志を示すものだ」と強調した。また、スミス外相は「われわれは今回の決定を軽々に下したわけではない」として、苦渋の決断であることを強調。さらに「(豪日)両国は、捕鯨問題をめぐる立場は異なるが、この問題で両国関係が損なわれてはならないという点では一致している」と語り、あくまで最大の貿易相手国の一つである日本との関係は重視していく姿勢を示した。

昨年の新規AIDS患者、08年と同数で過去最高(医療介護CBニュース)
「閉塞感 解決しない」大阪市議補選で平松市長(産経新聞)
<口蹄疫>松阪牛産地もショック 2年半先には品薄の恐れも 種牛感染で (毎日新聞)
丸川氏の「この愚か者めが」Tシャツ試作品完成(スポーツ報知)
小沢幹事長、党の選挙資金「私が配分決める」(読売新聞)
posted by コマツバラ ヨシヒコ at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。